Please reload

ソーシャルメディア

April 30, 2018

民法が改正されるわけですが、その改正でより複雑な問題となったのが

「請負・雇用・委任をどう区別するか」ということです。

請負というのは、仕事の完成に対価を払う約束です。たとえば、建物を立てる(仕事の完成)に対価を払う建設請負契約などがこれに該当します。

雇用というのは、だれかの指揮命令に服して労働し、それに報酬を払うことを約束することです。たとえばコンビニのアルバイトだと、店長の指示(指揮命令)に従って労働し、それに賃金(報酬)を払うというような形です。

委任は、ある行為をすることを委託する約束です。結果は問いません。たとえば、弁護士のしご...

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ