Please reload

ソーシャルメディア

September 18, 2017

取引相手が、政府や国営企業の場合、Waiver of Sovereign Immunity(主権免除特権放棄条項)を入れることがあります。

内容は、

【国営企業】は、抗弁その他として当該企業が国際法または国内法により有する一切の特権または主権免除を、いかなる手続においても、本契約の履行のために放棄し、その放棄に同意する。放棄する特権には、訴訟を免れる主権免除の特権及び財産の差し押さえ、または強制執行を免れる主権免除が含まれる

というものです。

政府や国営企業などが、海外の金融機関から融資を受けたり、海外の企業から物品を購入したりしたとき、訴...

September 17, 2017

日本は、基本的に単一民族で、差別にたいしての発想が疎いと言われています。

しかし、たとえばアメリカなどでは、差別についての見方が厳しく、採用申込書で雇用主から尋ねることが違法とされている事項があります。

・性別

・写真添付

・年齢ならびに生年月日

・外国語の能力(出身地・人種判定のデータとなるため)

・両親の氏名職業

・婚姻しているか、配偶者氏名職業

・子供の氏名年齢職業

・身長体重

・出生、生育地

・目の色、髪の色

などなど

うっかり聞いてしまいそうなこともありますので、注意が必要です。

詳しくは、弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

弁護士 杉浦智彦

July 15, 2017

海外との取引の場合、取引通貨と決済通貨が異なることはよくあります。

たとえば、東南アジアの国と取引をする際、対価は円や、現地通貨で取引するものの、支払い通貨は、Wire-transfer(電信送金)の指定の関係で米ドルになることがあります。

その場合、

【支払者】 shall pay in United States dollars.  All payment for an accounting period computed in 【取引通貨名】 shall be converted into United States dollars...

June 20, 2017

渉外取引でよく出てくる"FOB"とか”EXW”って、一体なんなのでしょうか。

これらは、Incoterms(インコタームズ)という、国際商業会議所(ICC)が制定した貿易取引条件とその解釈に関する国際規則のなかで定められた、リスクの分岐点・費用分担のルールとなります。

FOBというのは、Free on Boardの略称です。実は、船便のルールで、甲板(=Board)に載せるまでで、リスク・費用等の分担が変わります。たとえば雷などの不可抗力で壊れた場合、そのリスクは売主が負担し、その後の事故などは買主が負担することとなります(正確には、そ...

Please reload

  • Facebook Basic Square