Please reload

ソーシャルメディア

December 18, 2017

民法の条文でよく「意思表示」という言葉が出てきます。

意思表示って、一体なんなのでしょうか。特約とは違うのでしょうか。

意思表示とは、「権利変動を目指した意思の表明」をいいます(佐久間毅・民法の基礎1P36)。

ざっくりいえば「こういう権利がほしい!」という意思を表すことです。

特約は、この点で言えば、少し異なります。

特約は、対立する複数の意思表示が合致して成立するものですから、特約が成立する「要件」になるわけです。

そのため、特約と意思表示は、厳密には違う意味なのです。

ただ、同様の意味で使われている場面もあります。

新しい民法の466条2項で...

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ