Please reload

ソーシャルメディア

November 8, 2017

M&Aを検討するとき、独占禁止法が出てくることは多く、必ず検討事項に上がります。

独占禁止法とは、私的独占、不当な取引制限及び不公正な取引方法を禁止し、事業支配力の過度の集中を防止して、結合、協定等の方法による生産、販売、価格、技術等の不当な制限その他一切の事業活動の不当な拘束を排除することにより、公正且つ自由な競争を促進し、事業者の創意を発揮させ、事業活動を盛んにし、雇傭及び国民実所得の水準を高め、以て、一般消費者の利益を確保するとともに、国民経済の民主的で健全な発達を促進することを目的としています(独禁法1条)

要するに、力が集中し...

October 23, 2017

海外の商品を日本に売り込むとき、また日本の製品を海外に売り込むとき、代理店の手法が使われることが多いです。

ただ、代理店というのは、独占的な権利を与えたりする関係で、独禁法と密接に関わります。

再販価格拘束、競争制限、リベート、抱き合わせ、差別的取引、並行輸入阻害、優越的地位の濫用など・・・

さまざまなリスクをはらんでいます。

代理店契約書は、弁護士に見てもらうべき契約書といえるでしょう。

弁護士 杉浦智彦

Please reload

  • Facebook Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ