まずいぞ!個人情報保護法3~利用で注意する2つのポイント


初回記事はこちら

第2回記事はこちら

今回は、改正された個人情報保護法のうち、個人情報の「利用」について解説します。

ポイントはたった2つです。

・特定した利用目的で使うのが原則

・それ以外で利用したいときには同意を得なければならない

個人情報は、あらかじめ定めて、伝達・公表した利用目的の範囲内でしか使ってはいけません。

そのため、利用目的を定めるときは、「どこまでつかうのか」ということを、きちんと考えておくべきでしょう。

よくあるのは、メルマガなどの宣伝のために使いたい場合です。そのような場合でも、勝手に使ってしまうのはルール違反となってしまうのです。

あらかじめ取得していた個人情報でも、今後、他の利用目的のために使うときは、同意を得なければならなくなりました。

そのとき、どのような書面で同意をもらうべきなのか、弁護士に相談しながら対応するのがよいでしょう。

差し迫った個人情報保護法の整備は、弁護士におまかせください。

弁護士の杉浦にご依頼の際は、こちらのサイトまで。

https://keiyaku-check.pro

個人情報保護法の特設サイトはこちら

#個人情報保護法

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事