入社一年目の教科書

読んだ本の紹介です。

『入社一年目の教科書』

ライフネット生命の社長の書いた本です。

私自身、こういう高学歴で意識高い人の本をよむのは好きなんですが、

この本は、よかった。

頭のいい人の視点、上司の視点で新人の「なすべき」行動が見える。

実際に新人のとき、見ていて、こう行動していれば、もっとうまく立ち回れたかなと思ったりします。

弁護士 杉浦智彦


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事