SNSのIDは個人情報なの?

個人情報保護法で保護される「個人情報」の範囲は、案外曖昧です。

名前や住所は個人情報です。

でも、それ以外はどこまでが個人情報なのでしょうか。

たとえば、クレジットカードの番号や、SNSのID(たとえばツイッターのアカウント)は、個人情報なのでしょうか。

今回は、SNSのIDが個人情報に該当するかをお教えします。

結論からいえば、SNSのIDは、個人情報にはあたりません。

個人情報の定義は、法律・施行令・施行規則によって明確になりました。

そして、この記事を作成している段階で、SNSのIDはこれに含まれていないのです。

よってSNSのIDは、個人情報ではないといえます。

ただ、実は、鍵垢(閲覧者に限定がかかっているアカウント)のなかで公表されている情報を集めようとすることは、本人の同意が必要になる場合があるのです。

そのことは、次回、お教えします。

弁護士 杉浦智彦

https://keiyaku-check.pro/

個人情報保護法はこちら

https://keiyaku-check.pro/kojinjoho/

#個人情報保護法

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

弁護士による​ビジネの適法性チェックサービス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now