契約書チェックのコツは、変更してそうなところを探ること

契約書チェックのコツの話をします。

実は、多くの契約書には、「元ネタ」があります。

それは、ひな形であったり、さまざまです。

そして、契約書チェックで多くの弁護士がしているところは、その元ネタと違う部分を探すことなのです。

ひな形のままであれば、全体の雰囲気が統一されているのですが、多くの場合、それをいじるわけなので、独特の表現や、取引に合致しない話など、さまざまな支障が生じています。

弁護士の契約書チェックも、実は、この違和感に気づき、重点的にチェックすることが大切だと思っています。

弁護士 杉浦智彦

#契約書 #チェック #コラム

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事