Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

債権法改正のプロ向き書籍はどれなのか

August 5, 2017

民法(債権法)改正に向けて、多数の本が出始めました。

 

その中で、プロが読んで、実務で対応できそうな本としては、次の2つくらいかなと思っています。

 

・日本弁護士連合会編『実務解説 改正債権法』(弘文堂)

・田原睦夫編『詳説改正債権法』(きんざい)

 

いろいろなところで評判を聞いた上で、私は、『実務解説』を購入しました。

 

理由としては

・詳説のほうは、論文集みたいになってしまった

・実務解説は、全てにきちんとした対応がなされている

・実務向け

・裁判官のユーザーも多い

・お世話になっている著名な弁護士の先生が薦めてくれた

 

というところです。

 

少しずつ、読み進めていきます。

 

その結果を、皆様にも提供できればと考えております。

 

弁護士 杉浦智彦

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア