英文契約で突然"legend"と出てきてもビックリしないでほしいという話

Legendというのは、みなさまも知っての通り「伝説」という意味。

ただ、この単語、英文契約でときどき出てきます。

たとえば、こんなところに

All Confidential Information which is subject to the terms and conditions of this Agreement will be clearly marked in writing by a disclosing party as “CONFIDENTIAL,” “SECRET” or with a comparable legend.

”Comparable legend"って出てきて、「なんやねん、この伝説レベル」と誤って訳してしまいました。

でも、legendって、伝説のほかにも、凡例などの意味もあるのです。

だから、ここでも意味は「または、これに相当する文言」ということになるのです。

初めてみるとびっくりする英単語も、使われることがあるのです。

弁護士 杉浦智彦

#英文契約

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

弁護士による​ビジネの適法性チェックサービス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now