脱獄して裁判官になったという話(実話)

最近、触れた実話のご紹介

日本で、過去、脱獄囚が名前を偽って、裁判官になったことがあるようです。

浅見宣義「脱獄囚から裁判官へ,そして・・・」

http://www.j-j-n.com/coffee/past2005/051001/050801_watanabe.html

名前は、渡辺魁という人で、裁判官名は辻村庫太という偽名で、裁判官を実際に務めていたようです。

私なんかは、過去、裁判官になろうとした人なので、「こういうルートがあるのか」と思ったりしました(嘘ですけど)

ドラマみたいな話ですので、お時間がある方は、読んでいただければと思います。

弁護士 杉浦智彦


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

弁護士による​ビジネの適法性チェックサービス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now