タスク管理の方法を考えているが悩みが多いという話

今年末に、新人が当事務所に加入します。

その関係で、「新人の業務のタスク管理」を教えることになりそうです。

ただ、タスクの管理方法は、人それぞれのような気がします。

薦められた方法では合わず、いろいろ試した結果、私は、Todoistというアプリで管理することにしました。

しかしながら、Googleカレンダーで入れていくのがいいとか、メールで十分とか、本当に人それぞれ。

その人にあった方法が一番なんだろうと思っています。

一番大切なのは、タスクに載せるかどうかを考える瞬時の瞬発力なんだろうと思います。

「二分ルール」と言われるものがあります。

2分以内で処理できるものはすぐするという、Getting things doneで有名になったルールです。

これができると、タスクの落ちるスピードが段違いに早くなります。

少なくとも、後輩には、この二分ルールだけでも教え込みたいなと思っています。

弁護士 杉浦智彦

#二分ルール #コラム #タスク管理

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事