事業承継の税制が変わろうとしている(1)

事業承継税制が大きく変わろうとしています。

平成29年12月22日に閣議決定された「平成30年度税制改正の大綱」では、事業承継税制の特例が、10年の限度で創設されようとしています(同30ページ以下)。

具体的には、非上場株式等にかかる贈与税・相続税の納税猶予の特例です。

これまでの納税猶予制度よりも、かなり使いやすく、さらに範囲も広くなりました。

弁護士などの関与により、税金がかなり安くなることが想定されます。

次回以降、詳しく説明していきます。

弁護士 杉浦智彦

#税制改正大綱 #事業承継

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

弁護士による​ビジネの適法性チェックサービス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now