Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

労働契約書と就業規則はどちらが優先するか

July 19, 2018

労働契約書を作られている企業は多いように思います。

 

ところで、就業規則と労働契約書は、内容が矛盾するようなとき、どちらのほうが優先されるでしょうか。

 

結論からいうと、

「原則として、労働者にとって有利なほうが適用される」ということになります。

 

本来は、労働契約書が、就業規則よりも優先するはずなのですが、

労働法は、労働者の権利を守るために存在しているため、有利なものは全部適用させていくということになるのです。

 

もし、労働契約書の内容が、想像をしていないような内容になっていたようなときは、弁護士を入れて整備をすべきでしょう。

 

労働者の合意や和解を、できるだけよい「時期」(←儲かっているときということですね)にするのがよいでしょう。

 

弁護士 杉浦智彦

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア