文科省の提供する共同開発契約のひな形

文科省のウェブサイトに

大学等における知的財産マネジメント事例に学ぶ共同研究等成果の取扱の在り方に関する調査研究~さくらツールの提供~」と題して、大学の共同研究のひな形が掲載されています。

産学協同のものにはなりますが、一般の共同開発契約にも応用できるものになります。

さらに、解説もついています。

細かい変更は弁護士の手が必要になりますが、一つの有益な参考になりますので、一度ご確認ください!

弁護士 杉浦智彦


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

弁護士による​ビジネの適法性チェックサービス

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now